走行中もTVが見られるキットは,VOXY購入時からずっと欲しかったものの一つです。購入当時,オークションで入手したキットは,配線を切断するもので,ディーラーに取り付けを依頼したところ断られました。市販のTVキットは高価であり,工賃も結構かかるので諦めていました。

しかし,ワンセグチューナーやサイドビューカメラを取り付けるには,機能的にも走行中にTVが見られないと意味がありません。そこで,オークションでカプラーオンで取り付けられるハーネスキットを購入し取り付けました。

取り付け手順の詳細は,ホームページなどを参考に行いましたが,案外簡単なものでした。

①助手席側アッパーボックスの蓋を開き,センタークラスタパネルとの境にガムテープを貼り,傷がつかないように保護する。

②センタークラスタパネルの上下の隙間にガムテープを貼ったマイナスドライバーを少しずつ差し込み,こねるようにしてロックを外す。(大きめのマイナスドライバーの方が作業が簡単でした。)

③運転席側も助手席側と同様にして,センタークラスタパネルのロックを外す。

④センタークラスタパネルを跳ね上げる。このとき,メーター照度やブラインドコーナーモニターのスイッチ用の配線があるので,パネルの傷つき防止のためクッションなどを敷いて運転席側に跳ね上げるとよい。

⑤ナビ本体の4つのネジをプラスドライバーで外し,ナビを引き出す。このとき,ナビなどを傷つけないためクッションを敷いて引き出すとよい。

⑥グレーのカプラーを取り外し,TVハーネスキットを割り込ませ,ナビ本体のネジにアースをとる。ナビのネジはプラスドライバーではかたくて緩められないので,8ミリの六角レンチを使うとよい。

⑦ナビ本体を戻し,ネジの仮留めをして,テストをする。動作確認ができたら,ナビをしっかり固定し,センタークラスタパネルを隙間がないように取り付ければ完成。

参考にしたHP  K’s System 通信プラザ

(購入したキットの出品者ではありません)