サードシートCDプレーヤーは,家族で出かける際,いつもサードシートに座っている息子の要望から取り付けることになりました。自分の好きなCDを聞きたいということで,いつも息子はCDを持ち込んで車に乗ってきますが,確かにフロントセンターテーブル下のDVDプレーヤーでもCDの再生は可能ですが,サードシートからは操作できません。勿論,CDをメインオーディオ(ナビ)でも再生できますが,これもCDの受け渡しが面倒です。

 取り付けようと決めてから,サードシートに適したものはないかと探しましたが,縦型のCDプレーヤーはDCに対応していなかったり,モニター一体型のDVDプレイヤーは,スライドインで格好はいいものの懐具合と合わなかったりでした。

 結局,ヤフオクでホンダ純正のストレートCDプレーヤーを安価で落札しました。サードシートという場所で操作するには,ディスクの挿入・排出だけに限定されたものがよいと考えたからです。これにホンダ純正デッキコネクターでいけると思ったところ,ホンダ純正品はギャザーズネット(GA-NET)という規格で拡張性を高めているようで,ストレートCDプレーヤーだけでは,再生できませんでした。

 そこで,安いホンダ純正メインユニットはないかとヤフオクを探すとカセットデッキが出品されていたので,これを落札し,更にちょっと高いけれど長めのGA-NETケーブル(実は,これが一番高い!)も落札しました。それにデッキコネクターを購入し,準備完了です。

 しかし,ここでまたも問題が発生。それは純正デッキコネクターの音声出力線は,ギボシ端子でフロント・リヤの左右,しかも+と-で合計8本もの線が出ていますが,車の音声入力はRCAピンプラグです。どうすればよいのかとネットを検索するととても高価な変換器はあるのですが・・・さらに調べるとピンプラグの+(山部分)とスピーカ線の+だけをつなげばよいこと,つまりスピーカ線の-やRCAピンプラグの-(谷部分)は接続の必要がないことが分かりました。スピーカ線の+とRCAピンプラグの+だけをつないでみると見事に再生されました。

 更にホンダ純正メインユニットのカセットデッキはバックアップ電源が接続されていないと電源OFFでいつでもボリュームや機能が初期値に戻ってしまうことが分かりました。これでは,毎回,フロントセンターテーブル下のデッキを調整しないとサードシートCDプレーヤーが使えません。そこで,バックアップ電源をということで,ナビ裏の電源取り出しハーネスから,これまで利用していなかったバックアップ電源を取り出しました。

 サードシートCDプレーヤーの取り付け場所ですが,これもいろいろと考えましたが,セカンドシート下は温風が出るので,結局サードシート下にしました。木箱も完全自作をと考えたのですが,ダイソーにちょうどよい木箱が売っていたので,1個315円のガーデニング用の木箱を2つ購入しました。これがはかったようにサイズがピッタリでした。木箱を1DINサイズに切り抜き,コーナンで購入したタイルカーペットを貼り付けて完成です。