AC100Vインバーターは,VOXY購入後,早い時期に取り付けたパーツの1つです。純正アクセサリーコンセントと組み合わせて使えるようにしていましたが,使用時はセンターロアボックスを開いて,スイッチを入れなければなりませんでした。まあ,あまり使用頻度も高くないと思っていたのですが,ロアボックス内にコーナーセンサーの本体なども収納し,スイッチON・OFFの使い勝手がよくありません。

 そこで,純正のようにシガーライター横にスイッチを付けようかと考えていたところ,定価より少し高いと知っていたのですが,ディーラーや共販に行く時間もないので,オークションにスイッチが出ていたので落札しました。

 取り付けですが,いろいろとHPなどを調べていると,どうやら純正の空きコネクターが,スイッチ裏にあることが分かりました。スイッチは接点が弱いかもしれないので,リレーを経由する方がよいことも分かりました。そこで,スイッチ裏の配線の間にリレーを入れて・・・と安易に考えたのですが,全く動作しません。これは,私の手に負えないと思い,VOC研究室に書き込みました。そして,かわべ@天童さんが,スイッチは単なる電源のON・OFFではないことや,リレーを用意しなくてもよく,インバーターの接続先のコネクターのことなどを教えてくださいました。しかし,グローブボックス裏をいくら探っても,接続できるコネクターが見つかりませんでした。そこで,同様の回路をリレーを使って作ればよいことを,かわべ@天童さんが,丁寧に教えてくださいました。(実は,お電話までいただいたのです。)アドバイスを基に回路図を書いて掲示板にアップすると,その修正までやっていただきました。

 回路図を基に,早速取り付けようとすると,AC INVヒューズはエンジンルーム内にあったので,引き込みなどを行わなければなりませんでした。結局,半日の予定が,ほぼ1日仕事になりましたが,見事にスイッチONでインバーターが動作しました。

 AC100Vスイッチ取り付けによって,これまで取り付けていたペンホルダー&フックは,不要になりました。ただ,このペンホルダー&フックを取り外す際,パネルを傷つけてしまったので,スイッチ周りを黒のアルミテープで囲って,傷を隠しています。

 今回のDIYは,本当にかわべ@天童さんの力添えがなければできませんでした。本当にありがとうございました。

 

ペンホルダー&フック